STUDENTS VOICE

在校生インタビュー

最先端の機材を駆使して 現場で活かせるライティングを 身につける!

最先端の機材を駆使して 現場で活かせるライティングを 身につける!

ライティングコース
山田 柊大さん

3to1で照明の面白さを実感し、ライティングコースを選択しました。KEISENは機材が豊富で、ライトの仕込みや卓の操作など最先端の機材を駆使しながらスキルを身につけられるのがうれしいですね。それにエンタメ業界で働くという同じ志を持つ仲間たちが集まっているので、校内の雰囲気は明るく活気があるし、音響や映像など他コースの友人との会話も視野が広がって楽しいです。将来の選択肢がどんどん増えていく手応えがあります!

その他のインタビュー

高野 真優

コンサート制作・マネージャーコース

高野 真優

ライブスタッフになりたくて入学しました。ライブには多くの職業が関わっていますが色々と経験することでやりたいことがはっきりしました。業界実習を続けて現場のみなさんの意図や状況がわかるようになり自分の成長を感じています。

吉田 凜々子

コンサート制作・ マネージャーコース

吉田 凜々子

KEISENはエンタメ業界の就職率が高く、業界実習先には必ずと言っていいほど先輩たちが働いています。それってすごく心強いですよね。
授業では現役プロモーターの方から企画戦略や宣伝方法を学ぶアーティストプロモーションがあったり、自分でライトを仕込む照明実習などがあって、実践知識や技術が学べるからいつもワクワクしています
入学前はただの音楽好きだった私ですが、今はコンサートに携わる仕事に就くという明確な目標に向かって着々と前進中です!

成田 颯

サウンド・ステージコース

成田 颯

引っ込み思案だった僕が積極的に人と関わるようになったのは、音楽との出会いがあったから。自分を変えてくれた音楽に恩返しをしたいという思いから「最高のライブをつくるPAになる!」という夢を持つようになりました。KEISENの音響実習は現場で活躍しているPAエンジニアに学べるので、最前線のスキルが身につく貴重な機会、すごくやりがいを感じます。他コースとも連携するので、さまざまな夢を持つ仲間と出会えて、刺激もいっぱいです。

SAPPORO MUSIC & ENTERTAINMENT COLLEGE
SAPPORO MUSIC & ENTERTAINMENT COLLEGE

札幌ミュージック&エンターテインメント
専門学校へ
理想の自分を見つけに行こう

LINEで相談する