STUDENTS VOICE

在校生インタビュー

「好きなこと」を仕事にしたくて、テレビ番組制 作を目指しています!

「好きなこと」を仕事にしたくて、テレビ番組制 作を目指しています!

ビジュアルクリエイトコース
石上 夏恋さん

ずっとテレビや音楽が好きで、将来は好きなことを仕事にしたいと思っていたので総合コースで入学しました。
コース選択システム「3to1システム」があるから自分が一番やりたかったことを再確認できて、2番目にやりたかったことの授業を受けられたり、興味のあることの迷いを解決できました!

みんなで1つのものを作り上げることが楽しかったので、テレビに関わるビジュアルクリエイトコースに決めました!
北海道が大好きなので、道内の魅力を伝えられるテレビ番組の制作に携わりたいです。今は撮影、編集はもちろん、企画なども勉強中。業界実習やアルバイトを通して制作現場について学んでます。

その他のインタビュー

渡邉 誠弥

ドラムコース

渡邉 誠弥

音楽理論や作曲法など、音楽をより深く学びたくてKEISENに入学しました。でもやっぱり最もやりがいを感じるのはドラム実習ですね。知識やテクニックが着実に増えていくことに手応えを感じます。学生一人ひとりと向き合ってくれる先生や、仲間たちの熱に感化されながら僕も絶賛尽力中。KEISENで出会った仲間と組んだバンドがどんどんレベルアップしていくのもうれしいです。将来、多くの人に僕を届けられるよう、技術を磨き続けます。

山田 柊大

ライティングコース

山田 柊大

3to1で照明の面白さを実感し、ライティングコースを選択しました。KEISENは機材が豊富で、ライトの仕込みや卓の操作など最先端の機材を駆使しながらスキルを身につけられるのがうれしいですね。それにエンタメ業界で働くという同じ志を持つ仲間たちが集まっているので、校内の雰囲気は明るく活気があるし、音響や映像など他コースの友人との会話も視野が広がって楽しいです。将来の選択肢がどんどん増えていく手応えがあります!

成田 颯

サウンド・ステージコース

成田 颯

引っ込み思案だった僕が積極的に人と関わるようになったのは、音楽との出会いがあったから。自分を変えてくれた音楽に恩返しをしたいという思いから「最高のライブをつくるPAになる!」という夢を持つようになりました。KEISENの音響実習は現場で活躍しているPAエンジニアに学べるので、最前線のスキルが身につく貴重な機会、すごくやりがいを感じます。他コースとも連携するので、さまざまな夢を持つ仲間と出会えて、刺激もいっぱいです。

SAPPORO MUSIC & ENTERTAINMENT COLLEGE
SAPPORO MUSIC & ENTERTAINMENT COLLEGE

札幌ミュージック&エンターテインメント
専門学校へ
理想の自分を見つけに行こう

LINEで相談する